Microsoft Edge iPhone

45.9.10

Microsoft EdgeのiPhoneとiPad向けバージョンはWindows 10のユーザーにパソコンのアクティビティを携帯デバイスとより良く同期させることを可能とします

Windows 10の登場によりマイクロソフトは幾つかの大きな変更を行い、その一つにベテランブラウザであったInternet Explorerを新しいMicrosoft Edgeに更新することが含まれていました。そしてこの新しいブラウザは多くのユーザーにとって前者よりも非常に優れている新しいエンジンと特徴を備えたもの(以前からChrome、FirefoxやOperaにはあった)となり、そのような特徴にはアドオンや拡張子の追加があります。

また、パソコン以外のプラットフォームとのあいだにあった空間を埋めることもできました:以前はAndroidやiPhone向けのマイクロソフト Internet ExplorerをダウンロードすることはできなかったもののEdgeではそれが可能となりました。これはマイクロソフトによる他のプラットフォームへと近づく環境適応を持つアプリケーションを行う企業プランに基づき、独自の携帯電話オペレーティングシステムWindows Phoneがヒットしなかった故の結果でもあります。

iPhone向けのEdgeがついに登場しました

EdgeのAPKをダウンロードできると同じようにApple製のスマートフォンやタブレットでもダウンロードボタンをタッチするだけで入手することができます。ですが、誰がこのマイクロソフトのブラウザをダウンロードする必要を持っているのですか?それは特にWindows 10のユーザーでありパソコンでの作業を最大限に携帯デバイスとシンクロさせたいユーザーです(Windows7のユーザーにとっては悲報ですが、このブラウザはそのプラットフォームでは利用できません。)。

Edgeのユーザーによる評価は、一般的には、Explorerのそれよりも好評です。

このブラウザのモバイルバージョンはデスクトップバージョンで利用できた特徴をiPhoneやiPadでも活用できるようにし、更にこれらのデバイス向けに専門に開発された特徴も備えています:

  • Windows 10とAppleデバイスの作業を同期させましょう:一つのデバイスで途中の作業を別のデバイスから継続できます。
  • お気に入り、パスワード、保存したサイトやブック、ユーザーエクスペリエンスのパーソナライズなどのブラウザデータを同期させることができます。
  • ハブビューを活用して一つのセクションから一見するだけで全てのコンテンツの管理ができます。
  • ワンクリックでアクセスできるQRコードリーダー。
  • ボイス検索が可能です。
  • 匿名ブラウザタブ。

マイクロソフト EdgeかChromeか

それを決めるのはあなたがどのようなタイプのユーザーであるかです。ブラウザ以外のGoogleのアプリケーションや機能群を利用するユーザー、例えばDriveやDocsを利用するユーザーもいます。一方でOutlookをよく利用するユーザーは他のマイクロソフトOfficeツールやOneDriveや他のこの企業の提供するサービスも活用することでしょうからおそらくEdgeを利用するのが一番効率が良いことでしょう。

条件と追加情報:
  • 対応OS iOS 10.0.
  • 互換性あり:
    • iPhone
    • iPad
    • iPod touch
Microsoft
昨日
10/26/20
178.7 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続