Microsoft Edge Android

45.09.4.5083

Microsoft Edgeは、Windows 10の登場でInternet Explorerの代わりとなったブラウザのAndroidスマートフォンとタブレット用のアレンジです

Windows 10の登場はMicrosoftに変化をもたらしました。そして、その一つがウェブブラウザです。今まで健在だったInternet Explorer、インターネット界で一番のベテランのブラウザが、新しい開発に取り替えられえました: Microsoft Edgeです。実装されたたくさんの新要素の中には、アドオンやエクステンションをインストールする機能が(ようやく)あります。そして、企業はAndroidとiPhone用のアプリを出す戦略を続けています。Windows Phoneがあまり成功しなかったからか、これらの携帯端末用にアレンジしました。

このようにして、Android用のMicrosoft Edge Browserがあります。このオペレーティングシステム用のアプリのおかげで、PCバージョンで使っているユーザーたちがスマートフォンやタブレットでも使えるようになっています。

Windows 10のユーザー向けに考えられている地味でクリーンなデザイン

それこそがアプリケーションを開いた瞬間に表示される最初の一面で、Edge vs Chromeを望んでいるかのように思えます。そして、ユーザーたちを、独自の検索エンジンであるBingに引き込もうとします。すでに、既存の検索エンジンとして設定されてもいます。しかし、様々な魅力的な機能も実装されています。特に、パソコンでWindows 10を使っていて、端末と同期したい人に向いています。

機能はEdgeを頻繁に使っているユーザーには扱いやすいでしょう。

  • PCで作業を続けられます。端末からコンテンツを転送することができます。また、逆も可です
  • 端末間でデータを同期できます。
  • Vista Hubのおかげで、お気に入り、後で読むために保存した記事、履歴と書籍を同じところで管理できます。
  • 閲覧しやすいように、あなたのコンテンツをウェブサイトのように管理できます。
  • たった一つのボタンでQRコードの容易に読み取ることが出来ます
  • ブラウザのメイン画面に音声検索が搭載されています
  • 履歴、一時的なデータやクッキーが保存されないプライベート閲覧。PCとも同期しません。

今のところ、このEdgeのバージョンはプレビューです。そして、iOSのような他のオペレーティングシステムの端末ではありません。

条件と追加情報:
  • 対応OS Android 4.4.
Microsoft
今日
10/27/20
95 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続